RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間取り

間取りが決定。

うちは北側が道路です。
なんですが・・・東側には何もない。
言わば角地っぽい感じなんです。

東側にはマスクが来るようになりました。

東から良い陽と風が入るんですけどね~。
もったいないけど・・・・

1階
SCN_0004.jpg

2階
SCN_0005.jpg

・8スパン
・廻り階段
・薪ストーブ
・2階2部屋&トイレ

って感じです。
スポンサーサイト

ワンダーデバイス

3月30日契約しました。
DSC_7086.jpg


BESSでは4月より大幅に値上がりするらしく・・・
すべり込みセーフ。
後から聞いた話では5パーセントぐらい上がったらしい。

これから忙しくなります。

うちの場合は現在の家を取り壊し、そして建築。
そう。建て替えってやつです。

なので余計忙しい・・・

CAMP

CAMPブログこちら。

別サイトへ!
http://kabawo.naturum.ne.jp/
DSC_0421.jpg

川苔山

登山日 5月18日(土)
天候  晴れ
風   微風

会社のトレッキングサークルの方に誘われて川苔山へ
いつもは車での移動が多いのですが、久々の電車。
しかも・・・土曜。

RIMG0426.jpg
案の定・・・駅はこの混み具合。
ローカルな駅ですが、この季節登山客だらけです。

RIMG0429.jpg
川苔山の登山道入り口まではバスで移動。
バスも満員で臨時便まで出ました。どちらも超満員。

RIMG0430.jpg
もうこんな感じ。天気も季節もgoodなんで仕方ありません。
しかし登り始めれば・・・混雑は感じられません。

RIMG0431.jpg
しばらくアスファルトの道を歩きます。
新緑と藤の花がキレイ

RIMG0432.jpg
アスファルトの道を抜けると・・・
本当の登山道が現れます。トイレがあり!
さすが人気の登山コース

RIMG0437.jpg
アップダウンの少ない歩きやすい道。
しかもキレイな沢沿いを歩きます。神秘的な風景・・・

RIMG0439.jpg
百尋の滝
実に大きく圧巻です。またとても涼しく、疲れなんかすぐに回復!

RIMG0442.jpg
滝を越えると少しきつい道が続く・・・
一緒に行った人はバテバテでペースをかなり落として登りました。

RIMG0443.jpg
尾根まで出ると気持ちいい日差し。

RIMG0444.jpg
今まで辛かったご褒美??
素敵な場所ですね。

RIMG0446.jpg
川苔山山頂!
山頂は結構人が多く、小学生ぐらいの子供までも元気に登ってました。

RIMG0447.jpg
昼食はいつもの(笑)

RIMG0448.jpg
やっぱ大勢でご飯食べるとおいしいですね。

・・・ここから下りなんですが。
先日痛めた膝が再発。
まったく余裕が無く写真がほぼありません。

まだ緩やかな下りだったのでよかった。


武川岳

前回に伊豆ヶ岳で・・・
この時点で10時すぎ・・・
山の反対側に下りた自分は武川岳に登ることを選択。

RIMG0392.jpg
幸いにもマイナールートだがちゃんと道はある。
ざっと計算すると15時ぐらいには駅に戻れそう。

RIMG0394.jpg
このルート・・・ずっと急坂が続く。
正直、精神的なダメージと肉体的疲労のwパンチ。
しかし・・・自業自得。
今更引き返せない。

RIMG0395.jpg
あんまり休憩は好きではないが、何度か休憩。
東日本応援キャンプでもらったチョコを数粒食べる。
水は・・・残量が気になるので最低限飲む程度。

RIMG0396.jpg
自分の精神状態とはうらはらに木漏れ日が気持ちいい。
急斜面の中、時々出てくる平坦な道や心地いい風や日差し。
この辛さの中に見せるやさしさがあるから登りたくなる。

RIMG0401.jpg
12時30分ごろ・・・
武川岳到着。

頂上は広くとても気持ちいい。
こっちのルートを選択して良かったと感じる時間。

RIMG0397.jpg
ここで昼食。
アルファ米とローソンのハンバーグ。
それと欠かせない金麦

RIMG0403.jpg
13時また歩き出す。二子山まで縦走だ。
適度なアップダウンがあるので退屈しない。

RIMG0402.jpg
新緑の山の気持ちよさ・・・
病み付き。そして・・・OJIさんの曲を聴きならら歩く。
自然と元気つけられる。そして・・・また足が前に出る

RIMG0404.jpg
焼山到着。
今日4つ目の山頂

RIMG0407.jpg
歩いていると先日登った武甲山がきれいに見える。
てっぺんはもうかなり削られている。
こうやって見るとそのうち山がなくなるのでは無いかと感じ少し寂しい。

RIMG0409.jpg
二子山の頂上付近で少し迷う。
高低差がなくなり少し森のようなところ
もう迷うのは御免だ!
なのでちゃんと確認しながら頂上を探す

RIMG0413.jpg
今日5つ目の頂上

RIMG0415.jpg
二子山到着!
やっとここまで来たかとかなりの達成感!
芦ヶ久保から遠足で訪れる学生も多いらしい。
昼過ぎとなり気温も少し上がってくる。
水を節約しながら進む。

RIMG0416.jpg
二子山を越えると・・・急なくだり坂。
ロープな無いとかなり辛い。
慎重に下るものの少し膝をひねった。

RIMG0422.jpg
だいぶ下ると綺麗な沢が現れる。
水場と書いた看板があり、顔を洗い汗を流す。
かなり気持ちよく回復!!!
水を節約していた分気持ちよさ倍増

RIMG0419.jpg
天然のタープのようなアーチを抜ける。
沢沿いを歩くとその空気と音で涼しく感じる。

しかし・・・目の前にバカでかいヘビが横切る。

さらに涼しく感じた(笑)

RIMG0423.jpg
無事下山。15時過ぎ

かなり歩いた感じだが14㎞ほど。
色々あったけど結果オーライ!

久々のハイクにしては十分すぎる内容でした。
≪前のページ≪   1ページ/7ページ   ≫次のページ≫

Profile

kabawo

Author:kabawo
大人なら・・・上を向いて遊ぼう
・OUTDOOR
・LIFE
・CAMERA
・BIKE

New Entry

New Comment

Access counter

OUTDOOR SHOP

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Naturum × Grani

Category

Link

kabawoのそとあそび

Naturum × Grani

CAMPブログ
お時間あればご覧下さい

Search

RSS

Trackback

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。